台湾日記3「台北コスモスホテルと鼎泰豐」

Pocket
LINEで送る

翌日、元気に早起きした二人は朝ご飯を求めて外へ。その前に、我らがコスモスホテルのお部屋状況を。
窓なしダブルベットのお部屋を取りましたのでもちろんダブルベットどーん。
IMG_3980IMG_1217窓なしのお部屋なのに、ベッドの上は窓チックな作り(笑 もちろんカーテンを開けても壁、しかも片面の壁がなぜか鏡(笑 なんだか如何わしいホテルのような気まずさがあります。でも、この壁の鏡はお化粧するときとかに鏡の取り合いにならなくて便利かもね~。
なんか、口コミをみてたら「スーツケース広げる間もない!」とか「シャワーカーテンがカビまみれ!」とか書かれてたのもあって心配してたのですが、お部屋はゆったり広々ではないけど、二人でスーツケース広げても大丈夫な広さ。

IMG_1218いつも心配のシャワーの出もばっちり。こんな勢いの良いシャワーもなかなかなかったよってくらい。

IMG_1219二人連続でお湯ためてシャワーして~ってしても、お湯の出も温度も大丈夫。バリのよう水になることもなくて安心。シャワーカーテンもきれいでした。毎日きれいにお掃除してくれたし、この立地と価格なら十分すぎるでしょうに。

朝ご飯は倒れそうにおなかすいてたので、昨日の晩見つけておいたすぐそこのスタバ。

IMG_3983相方さんの選んだパンプディングはいまいちのようでした。とりあえず、もぐもぐしながら今日の段取りを話しつつ、台北駅前を行き交う女子をチェック。基本Tしゃつに短パンな台湾女子。しかも生脚。レギンスとかなしのきれいな生脚。すごいきれいでまっすぐでうらやましい~。あの脚になら踏まれてもいいよ、ほんとにもう。。。

小腹を満たした我らは小龍包を目指すことに。ガイドブック見ても何見ても載ってる、おそらく知名度No1の「鼎泰豐」へ。お店の最寄り駅から割と遠くて、しかもまだ勘も働かず、iPhoneも働かずでうろうろ。
結局30分くらい歩いて到着。開店すぐだからか、まだ人もあんまり居なくて本当にココなのか~と疑りながら中へ。

IMG_1226なんか作ってる人たちがわさわさと居て面白い。とりあえず、小龍包と空芯菜を。

IMG_1224IMG_1225待ちに待った小龍包~。食べてみたけど、あれ~?って感じで。なんか、作り立て~って感じじゃなくて、ちょっと冷めてて、皮の部分がところどころ硬い。。。なんか残念。でも、空芯菜がおいしかったからいいか~。
外へ出たら、すごい行列ができてて驚きました。

IMG_1227さておなかもおっきくなったところで、次は一番行きたいスポットの九份へ♪

Pocket
LINEで送る