study with BestTeacher.

Pocket
LINEで送る

スクリーンショット(2013-01-07 23.46.27)
しつこいけど、ココから始まる。

と言うわけで、1年ぶりに英会話を始めたワタシなのです。
2011年5月~8月までと、2011年9月~2012年3月の合計11ヶ月を2社でお世話になりました。
思ったよりも長期間やってたんだ~と我ながら感心(笑

途絶えた理由の90%は怠け心ですけど、そもそも希望の時間が取れないってのもひとつだったな~。

最初のスクールはこっちもあんまり勝手が分からなかったんですけど、先生がとっても良くってね。
毎回違う先生も良いんでしょうけど、私は基本、先生は固定の方がいいと思ってたので、
その先生に合わせて予約を取っていました。
でも、だんだんその先生の予約が取れなくなって別の先生でやってたんですけど、なんかう~ん?って先生が増えてきて。
先生数も少なかったから、とりあえず呼んできました的な先生の感じがして、なんだかな~と。

で他のスクールを探してたら、今のところより先生の数が多くて、さらに少し安いところを見つけたので、そちらへ移動しました。
そこは大手英会話スクールだったので、先生も前回のところよりもしっかりしてた(私が言うなって笑。
webテキストとかもあって、すげー!!って笑(でもどちらかと言えばそれが主流ですよね。
なので、固定の先生じゃなくても学べるんだ~と思い、今度は私の希望時間で予約を取ってました。

レッスン時間が固定できると、以前よりもうまく英会話が生活になじみ、いい感じ。
しかし年明け1月、まただんだん私の希望時間が取れなくなっちゃって。
なんでかな~と思ってサポートに聞いてみたら、受講者数が多くなりまして…と返信がきました。
確かに広告は良く見るけどそこまで…と驚きました。
予約が取れなくて、前みたいに先生合わせのレッスンに戻したのですが、それでも予約が取れたり取れなかったり。なんかストレスもあって辞めちゃいました。

そんなこんなも踏まえて、オンライン英会話に再挑戦。
いくつかお試しレッスンを受けて思ったのが、25分って結構ツラいな~ってこと。
久しぶりだからなのか、英会話力が落ちたからなのか、ほんとしんどかった~。
で、いろいろ考えて「Best Teacher」でレッスンをすることに決めました。
決めた理由は以下の通りです。

① 自分でテキストを作ること
② 英会話は10分

これが吉と出るか凶と出るか…。
とりあえず様子をみながら続けたいと思います。

が、1週間続けて今思うことをメモ書き。
・テキストを作るにあたって、自分で文章を作るのは意外と苦にならない。
今はまだ英辞郎on the webでちょこちょこ調べながら作文してるけど。
・作文を添削してくれるのが良い。さらにレッスン前に音読データが届くのが最高に良い。
データを通勤中に聞きながら練習できるので、レッスンまでに口が動くようにできる。

ですかね。

私の場合、テキストのやり取りは日中、仕事の合間(あくまでも合間ね笑)に行ってます。
退勤時間までには添削と音声データが届いてるので、その辺のやりとりはなかなかスピーディー。
日中にやり取りしたレッスンの予約は翌日の夜で取り、帰宅の車中でひたすら発音練習。
帰宅後、 dictationしたり、発音したり、質問書き出したり。
翌朝の通勤中も発音。見ずに言えるようにが目標(なかなかできない…。

勤務中は次のレッスンのテキストのやり取りを始めちゃいます。
で、上に戻る。
そんな感じで今のところ進めてます。
またもっといい方法があれば試していこうと思ってまーす。

わ~、長々書いたなぁ。もっとすっきりまとめられるようにならないとだ~。

Pocket
LINEで送る