桃太郎は愛知県?犬山の桃太郎神社に行ってきました(前編)

Pocket
LINEで送る


雨の犬山城を出て、念願の桃太郎神社へ。

桃太郎神社

ここは前々から気になってたものの、わざわざ行く気にはなれずいつか行ければーと思ってた場所。
桃太郎が、と言うよりは浅野祥雲作品を見て見たいってのが本心。
初めて浅野祥雲作品に出会ったのは遠足で行った「関が原ウォーランド」
なんだこれ?と思って調べたら浅野祥雲と言う人物に行き着いた。

浅野祥雲 – Wikipedia

浅野祥雲の作品は他にも五色園があり、そちらもいつか行ってみたい所。


気付けば雨も止んで良いお天気に。
これも、桃太郎のおかげ?

雨降りの犬山城にはあんなに人が居たのに、雨上がりの桃太郎神社には、私たちだけ。オカシイナー。

神社にまず現れたのはサル。
行く手を阻むサル。


きびだんご持ってるー。おだんごは桃太郎のお腰についてるんじゃないの~?

そして続くキジとイヌと赤鬼。赤鬼なんでいるんだろ?
キジが凛々しくて素敵。

チラチラ見える桃太郎が気になりつつも、脇にあったお婆さんの像へ寄ってみた。

愛知の説もあるらしいね~ってかこういうのっていろいろ諸説があるみたいだけど、基本岡山でしょ~と岡山産まれの同行者がやや得意気に教えてくれました。

そしてついに桃太郎とご対面‼

雨で濡れてたおかげで、桃太郎の産まれたて感がより強く感じられました。

やったよバンザーイ。
どうやら調べると、桃太郎さんたち、昨年修繕されていたとのコト。
きれいになってよかったね。不気味さが薄まります。

まさにオールスター!全国から珍スポ好きの集まる桃太郎神社修復活動に行ってきた! 1日目 | iPhone持って珍スポいてくる

産まれたての桃太郎さんを横目に階段を登ると、そこもまた浅野祥雲感満載の広場がありました。それについてはまた後日。。。

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

Posted from するぷろ for iOS.

Pocket
LINEで送る