SONY α Body Jacket を買ってNEX-5Rに着せてみた。

Pocket
LINEで送る

着々とぶつよくを消化しております。
本当はストラップと一緒に革のボディーケースとかが欲しかったのですが、カメラを買ったときのSONYポイントがあったのもあり、ボディジャケットを買ってみました。

買ったのはブラウン。他にはオレンジ・グリーン・ブラックがあります。

こういうとき、カメラが白だと映えますよね。実際ブラウンに選ぶのも悩みましたし。黒のボディーになにがしっくりくるんだろうって。その答えはブラウンを装着した今も謎のまま。。。

こんな感じで届きました。発売日が9/14だったのかな?9/10に注文して13日には届きました。嬉しい。

裸のカメラ。ぶっちゃけこのままで十分。しかしカメラを置くたび底面をゴンゴンするのがまだ忍びない。そぉっとおいてしまう。買いたてだけにね。もう少し時間が経てばガンガン使うのでしょうけど。

ケース内面はフェルト?ふんわりした生地。

前面はプラスチック。爪ではじくとカツカツって感じの。

つけてみて背面。三脚のネジ穴に取り付けるタイプ。持った感触としては、なんかそんな変わらない感じ。重さも感じません。ちょっとグリップのところが盛り上がりすぎて慣れるまですこし違和感。

残念なのは、レンズの重みで前に傾むいてしまうところ。標準レンズなのに。

もう一つ残念と言うか、底面を守りたいって言った口が何言ってんの?って話なのですが、バッテリーを入替える時、ケースを外さないといけないんですよね。エーメンドクサイ。ま、これはどっちを優先させるかですよね。でも言うほど取り外しも大変なワケではないのです。ネジくるくる回すだけなので。簡単です。

底面を守るにはいいし、重さも気にならないし、値段も手ごろだし、カメラがムダにかさばらないので、ちょっと気になる点もありますが、ちょっとザツな私は気に入って使ってます。

Posted from するぷろ for iOS.

Pocket
LINEで送る