ULYSSESスリングストラップが届いたのでNEX-5Rにつけてみた。

Pocket
LINEで送る

早くもカメライフにどっぷり浸かっております。昨日は待望のストラップが届きました。
カメラを買う前から気になってたカメラグッズのお店がありまして。
それがこちら。ULYSSESさんです。

心地よさの追求-カメラストラップ・ケース・バッグ販売「ULYSSES」

本当はボディースーツが欲しかったのですが、販売終了になってました。とても残念。あ、でもN用だった。

SONY NEX-5N レザーケース/本革ボディスーツ「ULYSSES」

このハンドストラップにしようかと思ったのですが、こちらも売切れ。かっこいいよね。え、ヤバい?

リストストラップ アルチェーレ「ULYSSES」

だもんで、その辺はまたタイミングが合えば。今回は王道のネックストラップを買いました。

PEN 銀塩対応 /本革カメラストラップ スリングショット「ULYSSES」

月曜に購入手続きをして、水曜に届きました。今週末に使いたかったのですごく嬉しい!!

ドライバー様へのお願いシールにULYSSESさんの想いが感じられます。

中身はこんな感じ。商品と明細書のみ。かさばる箱で届かないのは地味に嬉しい。

ぶっちゃけカエルダイキライなんですけどここは致し方ない。むぅ。

購入したのは、スリングショット・インディゴのM寸です。

インディゴはHPに書いてある通り、色に個性があるようで。

ロットごとの染色の違いについて 化学薬品を使うことで色味や柔らかさを安定させる「クロームなめし」の革と異なり、 天然成分を使って古い手法で作られる「ベジタブルタンニンドレザー」には、ロットごとに、濃淡や色乗りに個体差があります。 特にインディゴは染色の仕上がりが非常に繊細で、青緑、薄い青、濃紺など、ロットごとに色合いが異なります。ぜひ一期一会の個性をお楽しみ下さい。

と言うわけで、楽しみなのです。

皮のいいにおいがします。滑らかでやわらかいステキな皮です。

NEX-5Rはストラップを通すところ(アイレットと言うらしい)の三角のところを外して使いましょう的なことがどこかに書いてあったので、その通り外してみました。
黒いプラスチックのを外してから三角の部分を外します。ここは簡単にできた。力もさほど要りませんでした。

それがそれが、ストラップ側の丸いリングがちょー硬くて。
爪がくじけそうだったので、手近にあったピンセットに手伝ってもらいました。

そんなだからアイレットに入れるのも大変。てこずりながら合体させました。
書きながら気付いたけど、保護リング挟まずに合体させちゃったね。これはやり直したい・・・(今さらあーあ。

そんなこんなで、ちょっとてこずりましたが、作業時間は15分弱ですかね。ストラップの向きをちゃんと考えながら作業しないと、裏表逆になりますので気をつけて。私は危なく逆につけそうでした。

こんな感じで完成!! やったー。愛らしい。インディゴ部分と皮のブラウン部分がどストライクにツボ。白のステッチも悶絶級のかわいさ。
上に書いた通り、スベスベのやわらかい皮なので、カメラにくるくる巻くこともたやすくできます。なじんでくればもうちょっとクタっとしてくるのかなー?それも楽しみー。

無事にストラップも間に合ったので、安心して今週末の旅行に連れて行くことができます。やったー!!
今回はホント弾丸旅行(1泊3日?)なので撮るヒマがあるかどうか。。。でもせっかくなので、photogenicな場所へ行ってみようかな~。って考えてたらイイトコロを思い付いた!!
よし、週末は写真撮るぞー!!

Posted from するぷろ for iOS.

Pocket
LINEで送る