黒部ダム観光ならココ!「ホテル夢の湯(長野県)」に宿泊しました!!

Pocket
LINEで送る

先日の黒部ダム旅行の際の1泊目は“ホテル 夢の湯”に宿泊しました。

「じゃらんnet提供」

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

黒部ダムに近い宿泊先を大好きじゃらんで調べたところ“くろよんロイヤルホテル”が該当したので、そこはダムへ行った日(2日目)に宿泊するとしました。
で、連泊するのもな~と思い、次に近い大町温泉郷の宿泊施設からこの“夢の湯”を選びました。理由は価格と翌日の朝食がお弁当にしてもらえたというトコロ!!お弁当持って黒部ダムに行くって考えただけでなんだか楽しくなってしまったので決めました。

安曇野ICを降りて安曇野アートロードをずーっと北上すると夢の湯がある大町温泉郷にたどり着きます。
私たちは安曇野アートヒルズミュージアムから向かったのですが、30分程で到着しました。
安曇野アートライン 北アルプスの麓・安曇野の美術館

到着したのが19時。まずは夕飯・朝食、お風呂の説明を受けお部屋へ。精算はチェックアウト時だそうです(支払いは現金のみなので注意!!)。

DSC00464ぶっちゃけ宿に入った瞬間から古めかしい感じがしたのでびくびくしていたのですが、お部屋は綺麗!! 旅館に泊まるのが久しぶりなのでわくわく。

そうそう、この旅館を選んだもう一つの理由がお部屋にバストイレ付ってトコ。

DSC00466温泉があるので別にバスはいいんですけど、トイレは付いてて欲しいですよね。これで安心。

DSC00469冷蔵庫の中には冷えたグラスとお水と500mlペットボトルのウーロン茶。これはお風呂上りにおいておこう。

DSC0046819時半に食事だったので、荷物置いてちょっとお茶を飲んで食事に出ました。

DSC00470お茶菓子がてっきり雷鳥の里だと思っていたのでちょっとがっかり。いやおいしかったんですけどね。

夕飯は2階の宴会場で。私たちの他には6組くらいの方々がお食事されていました。お席に案内されたらお料理とお品書きが!!


旅館って感じ〜ヾ(*´▽`*)ノ こういうの何気ないけど嬉しいですよねー。字に味があるってステキだなぁ。お食事はこんな感じ。

DSC00476おいしそ~。ってか量多っ!!

DSC00474こちら、すき焼きらしい。すき焼きってお肉焼いてお砂糖と割り下入れて…なのでコレはなんだ?とお品書きを確認したらすき焼きと書いてありましたのですき焼きなのでしょう。ナゾー。
当たり前のように生卵に浸しながら食べてたのですが、最後にお品書きのをよーく読んでたら「卵は最後にお鍋に溶いて入れます」と書いてあったのでまたもびっくり。なんだそれ。長野流??

DSC00477最後にりんごのデザートをいただいてごちそうさま。おなかいっぱいです。

食事の後はお風呂。もちろん温泉です。24時間入れますよと言われたので何度でも入れて安心です。
食事を終えてお部屋で明日の予定を話しつつ休憩してたら、旅館案内に「毎晩21時からプロジェクトXと黒部の四季を放送しています」の一文が!!

これはせっかくなので見ておこうと21時から1時間半みっちり鑑賞。


いやー感動。かぜのなかのすーばるー。歌うしかないです。

その鼻歌冷めやらぬなかお風呂へ。お風呂は1階。浴衣で向かいます。お風呂の様子はまた次回。
歌ってお待ちください。

Singles 2000

2,000円
(2013.09.26時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

Pocket
LINEで送る