「ホテル夢の湯(長野県)」で二種類の温泉を堪能してきました

Pocket
LINEで送る

前記事通りお部屋とお食事とプロジェクトXをしっかり楽しみましたので、残すはお風呂!! 温泉です。
この夢の湯は“大町温泉郷”のひとつなので、温泉は「大町葛温泉」をつかっているようです。ようこそ大町温泉郷へ | 大町温泉郷

で、さらに夢の湯は「白馬塩の道温泉」の湯も使っているので、温泉は2種類楽しめます。長野県大町温泉郷 立山黒部アルペンルート 露天風呂と歌の宿 ホテル夢の湯

お風呂へは浴衣で向かうことが出来るのでラクチン。しかもこの茶羽織がさりげない水玉模様でかわいい♡

1階に降りて右に進むとこんな感じ。ちなみに朝晩と確認しましたが、男女の入替えはなさそうです。

温泉の入り口にはお約束の牛乳自動販売機が。


おいしそうに見えますよね。小銭を持っていなかったので買えませんでした。コーヒー牛乳おいしそう。。。

さて、浴場へ。もちろん女湯です。誰もいなかったので撮っちゃいました。

脱衣場はこぢんまり。洗面台2台とお手洗い。ドライヤーもここに2台だけでお部屋に無いので注意です。


正面の大きい浴槽が「大町葛温泉」の湯です。左に見える小さい浴槽が「白馬塩の道温泉」です。


シャワーはずーっと出っ放しで使えるのでこれまたラクチン。下の蛇口は止まったら押して出すタイプなのですが、シャワーはそうじゃないってのはストレスフリーだな~と。


大町葛温泉の湯。温泉って熱くてうぅっとなることも多いのですが、ここはのぼせやすい私にもちょうどよい温度でした。快適~。


こちらの白馬塩の道温泉はもっと低い温度。体温ちょっと上くらい?大きい浴槽から入るとぬるい~と思いますが、長く入るならこちらですね。長風呂に最適です。
うっすら白いこのお湯は確かにちょっと塩っぽい感じで。美人の湯らしいので顔にもパシパシつけてたのですが、かみすぎて荒れた鼻の下にしみてギャっとなりました笑


露天風呂はこちらから。扉を開けるとこれまたしっぽりとした雰囲気でよろしいね。


お湯は中よりもちょっと熱目ですが、露天なのでちょうどよいです。葉っぱが浮きまくっていたので横に立て掛けてあった網ですくいました。網があるのでやはりそれはセルフサービスのようです笑


お風呂も大変満足させていただきました。

女将さんに朝はお弁当にするより食べて行くのが絶対オススメよ!!と勧めて頂いたのと、どうがんばっても長野側からアルプスエクスプレスまでは辿り着けないということが分かったので、朝はゆっくり食べていくことにしました。お弁当で決めた宿なのに!!笑
せっかくなので朝もがんばってお風呂へ向かおうかと思ったのですが、眠気には勝てず。。。
朝食はオススメのなめこ汁が本当においしくて。お弁当にしなくてよかったー!!
大町温泉郷にはあまり食事したりするところがなかったので、食事つきにして本当によかった。
お食事もお風呂もお部屋もお値段もぜーんぶ満足の“ホテル 夢の湯”オススメです。

「じゃらんnet提供」

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Pocket
LINEで送る