香港「キンバリーホテル(The Kimberley Hotel・君怡酒店)」に宿泊の巻

Pocket
LINEで送る

1泊だけですが、香港「キンバリーホテル(The Kimberley Hotel・君怡酒店)」に宿泊してきました。

The Kimberley Hotel Hong Kong Tsimshatsui Official Site

◆最低価格保証バナー◆

宿泊したのは先日弾丸で行ったときだったので、到着は深夜。街中へ向かうにはバスしかなかったので、九龍島側で、なるべく人通りが多くて分かりやすいところで探しました。
そうするとやっぱりネイザンロード沿いになるんですよね~。
ホテルベニート(華國酒店)と迷ったのですが、今回宿泊したキンバリーの方が3,000円くらい安かったのでこちらに笑

夜中についてもこんな感じ。ここは本当ににぎやかで便利なところにあるので、私的にはすごく快適でした♡
エスカレーターで2階に上がってチェックイン。日本語は通じないっぽいです。でもチェックイン時の英語なんて知れてるので大丈夫です。

絨毯の青さが素敵なお部屋。そして広い!嬉しい!!1泊だけなのが惜しい!!!

窓の外は香港らしくビルビルビルでしたが、大きい窓はやっぱり開放感がありますよね。

左側の黒い長方形はテレビ。その横は絵。絵のほうがでかい。謎。

テレビの横、通路に面したところにお茶セット。珈琲とジャスミンティー。

その下にはセキュリティボックスと冷蔵庫。

そこから振り向くとバスルーム。アメニティはこんな感じ。

絶対必要なバスタブ。よく考えたら1泊しかしないくせにね笑
水周りもキレイでしたし、シャワーの出もお湯の出も、トイレの流れもばっちりでした。ステキ。

 

朝食が付いてないタイプでしたので、軽く朝食になりそうなものを買いに外へ。すぐ横にセブンがあるのでこれまた便利。ホテルの前に飲食店もたくさんあったので、チェックアウトの12時ギリギリまでホテルでぐだぐだして、お昼ごはんはそこらへんで食べようと決めました。

弾丸だったのでホテルを取るか取らまいか、悩ましかったのですが、とって正解でした。深夜2時過ぎに着いたのですが、12時チェックインまでのんびり過ごせますし、そのあと荷物も預ってもらえますしね。
帰りの空港行きバスも近くから出ているので、ぎりぎりまで街で遊んで、荷物取りに行ってそのままバスへ・・・ってのはラクです。

ツイン1室15,000円以内で予約できると思うので、バスタブ付きでこの立地と価格なら十分オススメ!!
私はこのとき慣れ親しんだ「じゃらん」で予約してしまったのですが、最低価格保障のあるエクスペディアが結局お得なんじゃないかなーと思ってます。
じゃらん、長いこと使ってきてるから見やすいし使いやすいんですけどねー。。。うーん。。。

◆最低価格保証バナー◆

Pocket
LINEで送る